手術といわれた椎間板ヘルニアの痛みやしびれが、なぜ手術をしない治療法で治ることがあるのか?

こんにちは、望クリニック副院長・AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 整形外科で椎間板ヘルニアと診断され手術を勧められた方が、できれば手術をせずに治したいと考えるのは当然です。 その手段として整体、腰痛体操、ストレッチ、健康器具等、色々な治療法を探し、試す方も少なくありません。 整形外科で手術といわれた痛みやしびれが、手術をしない方法で治ったという話を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。 手 […]

腰椎椎間板ヘルニア: ヘルニアが原因か?それとも仙腸関節が原因か?

望クリニック 副院長の住田憲祐です。 今回は、私が普段どのような考え方で診療をしているかを書かせて頂こうと思います。 先日、下記のような患者さんがいらっしゃいました。 30代男性 2年程前から腰~左下肢の痛み、しびれを発症。 整形外科では牽引・マッサージや、ロキソニン等鎮痛薬による治療を受けていましたが、あまりよくならなかったとのこと。 そのさなか、慣れない場所で寝たことをきっかけに腰痛が悪化。他 […]

動画作成しました。仙腸関節の由来の腰痛・しびれ・こり等を改善するためのセルフケア

更新が滞り気味になり申し訳ございません。 望クリニック副院長の住田憲祐です。 YOU TUBEで仙腸関節の由来の腰痛・しびれ・こり等を改善するためのセルフケアについての動画を配信しております。 最近、ブログが滞っていたのは慣れない動画の作成に時間を取られておりました。 稚拙な動画ですが、望クリニックでもお話している仙腸関節のセルフケアを簡単にまとめてあります。 また、肝となる前後体操も動画で出して […]

肩こりについて

女性の身体の訴えで最も多いのは、腰痛や膝痛ではなく肩こりです(平成28年国民生活基礎調査)。 一般的に肩と言われる部分がこる方、首がこる方、肩甲骨の間がこる方等々、その症状は様々です。 ひどくなると頭痛や嘔吐までしてしまう方もいらっしゃいます。 病院へ行くとレントゲンやMRIを撮ることがあります。 若い方では頸椎がまっすぐになっている「ストレートネック」、 何処も悪い所が見つからない「異常なし」、 […]

痛みのセルフケアについて

こんにちは、望クリニック医師、住田憲祐です。 コロナウィルスの影響で、なかなか通院できない方も多いと思います。 そのような方に、仙腸関節の由来の腰痛みやしびれ、こり等を改善するためのセルフケアについてお話し致します。 私がお勧めしているのは次の4つです。 ①無理をしない ②同じ姿勢は20-30分まで ③前後屈体操 ④冷やさない では、1つずつ解説していきます。 ①無理をしない 当院では、痛みやしび […]

変形性股関節症とAKA-博田法

変形性股関節症と整形外科で診断されて、望クリニックにAKA-博田法を受けに来ている方も非常に多いです。 患者さんの希望はだいたい以下にまとめられます。 ①股関節の痛みを取りたい。 ②股関節の変形が進行を抑えたい。将来的に手術になるのを防ぎたい。 ③股関節の可動域を良くしたい ④変形をなおしたい。 ①~④の全てをAKA-博田法により改善できれば良いのですが、 期待できること、できないことがあります。 […]

AKA-博田法は、股関節の痛みにも効果があります

色々と忙しく、更新遅れて申し訳ありませんでした。 これまで腰痛の患者さんについて書いてきました 今回は 趣向を変えて 股関節の痛みについてです。 当院には、股関節の痛みで困っているという方もよくいらっしゃいます。 病名で多いのは、変形性股関節症、臼蓋形成不全あたりでしょうか。 整形外科では以下のような流れで治療を受けてくる方が多いようです。 ①:股関節の痛みに対して、まず痛み止めなどの薬 […]

どんな時にAKA-博田法を受けるのがいいんですか?③自分の腰の痛みの原因を知りたい

自分の腰の痛みの原因についてもっと知りたいと思っている時にAKA-博田法は有効 以前ブログで、 レントゲンやMRIはあてにならないの回で 腰痛のおよそ85%は、医師の診察を受けて、レントゲンやMRI等の画像検査をしても原因不明であると書かさせていただきました。(この事は、整形外科の教科書にも記載されています) これって、大変な事だと思います。 従来のレントゲンやMRIによる診断法で原因がわかる腰痛 […]

1 8 9