AKA-博田法について

米倉涼子さんの仙腸関節障害について②

こんにちは、AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 米倉涼子さんによって知られるようになった仙腸関節障害。 前回のブログについて、もう少し分かり易い説明が欲しいというご意見があったので、改めて説明致します。少し長くなりますがお付き合いください。 ご存知の通り、関節は身体の動く部分です。 例えば、肘や膝の関節は目で見て分かるくらい大きく動きます。               これに対して、仙腸関節は仙 […]

関節の老化について

こんにちは、AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 痛みに悩む患者様からは、「以前はこんなことは無かったのに…」という言葉をしばしば聞きます。 ほかにも、「何故このようになってしまったのか…」「何も悪いことはしていないのに…」その言葉からはやりきれない思いが伝わってきます。 私達の身体は日々老化しています。皮膚には皺が増え、筋力も乏しくなります。 同様に関節にも老化は訪れます。 関節の老化とは、軟骨 […]

完治する症状としない症状について

こんにちは、AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 これまでブログでご説明したように、怪我以外の整形外科の痛みやシビレの多くは、仙腸関節を主とした関節機能障害が原因です。そして、治療をすれば多くの方は良くなります。 しかし、良くなる迄の期間や、どの程度症状が改善するかは個人差があります。 患者様から「私は治りますか?」とよく聞かれますが、関節機能障害が原因であっても完全には治り切らない場合があります […]

育児と腰痛(後編)

こんにちは、AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 前半では、”腰痛ママ”の実態調査から、多くの母親が腰痛に悩んでいることがわかりました。 後半では、どのような腰痛対策をしているかをお話し致します。 2016年11月、第一三共ヘルスケア株式会社が0〜1歳児をもつ女性1032人に調査した『”腰痛ママ”実態調査』によると以下の通りです。 ①腰痛対策はストレ […]

育児と腰痛(前編)

こんにちはAKA-博田法指導医の住田憲祐です。 妊娠出産に伴う腰痛はよく知られています。 第一三共ヘルスケア株式会社が2016年10月に、全国の0〜2歳の子供をもつ女性4978人に実施した「子育てママの全国実態調査」によると、 「ママの体調は妊娠中よりも産後の方が大変」と答えた方が58%でした。出産前にはなくて出産後発症した不調は以下の通りです。  第1位:腰痛 第2位:骨盤周りのトラブル 第3位 […]

対症療法と根本療法

こんにちは、AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 整形外科の痛みやシビレの治療には、対処療法と根本療法があります。 対症療法とは痛みやシビレの原因はともかく、その症状を抑える方法です。例えば、鎮痛剤、湿布、マッサージ等の筋肉に対する治療法がそうです。 これに対して、根本療法とは症状の原因に対する治療法です。手術、AKA-博田法などがそうです。 治療をしなくても痛みやシビレが治ってしまうことがあるよ […]

関節機能障害について

こんにちは、望クリニック副院長・AKA‐博田法指導医の住田憲祐です。  これまで、整形外科の病気についてお話ししてきましたが、今回は基本に戻り、「関節機能障害」についてお話し致します。 関節はその構造からいくつかのタイプに分かれます。 AKA-博田法の対象となるのは、互いの骨がつながる部分を関節包(イラストの赤い部分)という袋で包まれている関節です。 イラストの膝関節、骨盤にある仙腸関節や背骨、手 […]

AKA-博田法の適切な治療頻度、間隔について

こんにちは、望クリニック副院長・AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 今回はAKA-博田法の治療頻度についてお話し致します。 AKA-博田法の治療頻度は2週間から4週間に1回です。時々、患者さんから「そんなに治療の間隔を開けて大丈夫なの?」といったご質問を受けます。特にAKA-博田法では強い力で押したりしないため、治療された感が乏しく、そう考える理由かも知れません。 しかし、治療は優しい力で行いま […]