ヘルニア

何故腰痛1つに様々な治療法があるのか?

こんにちは、望クリニック副院長・兼スガモ駅前整形外科院長 AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 腰痛は国民病ともいわれ、悩んでいる方の多い病気の筆頭です。 世間には、腰痛という1つの病気に対し、たくさんの治療方法があります。 しかも、それぞれの方法で良くなっている方がいらっしゃいます。 何が正しい治療なのか?  整形外科、整骨院、鍼灸、マッサージ、整体等々どこへ受診するかも様々です。 いろいろあり […]

スポーツ選手の腰痛について

こんにちは、望クリニック副院長・AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 スポーツ選手が腰痛で困っているという話を聞いたことがあるでしょう。 プロ野球日本ハムの4番打者、中田翔選手は、6月8日の試合中、一塁を踏んだ後に崩れ落ち、担架で運ばれました。精密検査の結果は急性腰痛でした。報道によると、ヘルニアもあるようで、中田選手自身も手術をした方がよいか迷っているそうです。          &n […]

坐骨神経痛について

こんにちは、望クリニック副院長・AKA-博田法指導医の住田憲祐です。 今日は坐骨神経痛についてお話致します。 坐骨神経痛とは病名ではない 「坐骨神経痛」は一般の方にも広く知られている言葉です。 「持病の坐骨神経痛が発症した」「立ちっぱなしでいると坐骨神経痛がひどくなる」 といった具合に、ヘルニアと同じくらい日常的によく聞きます。 しかし、「坐骨神経痛は病名ではなく、症状名である」ということをご存知 […]

腰椎椎間板ヘルニア: ヘルニアが原因か?それとも仙腸関節が原因か?

望クリニック 副院長の住田憲祐です。 今回は、私が普段どのような考え方で診療をしているかを書かせて頂こうと思います。 先日、下記のような患者さんがいらっしゃいました。 30代男性 2年程前から腰~左下肢の痛み、しびれを発症。 整形外科では牽引・マッサージや、ロキソニン等鎮痛薬による治療を受けていましたが、あまりよくならなかったとのこと。 そのさなか、慣れない場所で寝たことをきっかけに腰痛が悪化。他 […]

腰痛は、診断と治療があってないと治らない

何を当たり前の事を言っているんだ、当然じゃないかと思われるのでないでしょうか・・ でも、その当たり前が整形外科的な痛みやしびれの場合、本当に難しいのです。 その理由が前回のブログで書かさせていただいた。 関節の機能障害と神経の障害によって起こる症状が似ているからになります。 例えば、お腹が痛いときは、内科で診断を受けます。 原因が胃炎なら胃薬を処方されますし、虫垂炎なら手術を受けます。 当たり前で […]