仙腸関節へのアプローチ

腰痛で困っています。手術とAKA-博田法は、どちらを先にやるのがいいんですか?

私は、基本的にAKA-博田法を先に受けた方がよいと考えています。 AKA-博田法を先にやる事で腰痛が改善されれば、仙腸関節の機能障害と診断できるため、 手術を受ける必要がなくなるからです。 おすすめとしては、以下のような順序がよいかと思っております。 腰痛→AKA-博田法→腰痛の改善あり→仙腸関節の機能障害なので治療はAKA-博田法→腰痛の改善なし→レントゲンやMRI等で神経障害を疑う所見あれば手 […]

関節の動きが悪くなると、どんな事が起こるの?

関節の動きが悪くなって、関節の機能が失われた状態を関節機能障害と言います。 関節の機能障害は、特に仙腸関節の様な動きの少ない関節に起こりやすく、 関節機能障害により起こってくる症状は主に以下の様なものがあります。 痛み、しびれ等の感覚異常、筋緊張(こわばってくる方が多いです)、運動障害。 この症状なにかとにてませんか? そうです、神経の障害で起きてくる症状と関節の機能障害と起きてくる症状はかなり似 […]

AKA-博田法ってなに?なんのためにやるの?

AKA-博田法はもともとは関節の拘縮(動きの悪い関節)を治す為に博田節夫医師が開発されたものです。その研究過程でAKA-博田法で関節の動きを改善すると痛みやしびれに効果がある事がわかり、痛みやしびれの治療法として用いられるようになってきました。 わかりづらいですよね。 簡単に言うと、 AKA-博田法は、関節の動きを徒手的によくする治療です。望クリニックでは、関節の動きが悪くなった事が原因で起こる、 […]