レントゲン

レントゲンやMRIは、あてにならない⁉

整形外科に通院したことがある方はお分かりだと思いますが。 診断のためにまず行われる検査がレントゲンやMRI等の画像検査です。 この検査は正常の画像に比べて神経の通り道が狭くなっているだとか、骨が変形しているだとか画像上の異常をみつける事が目的です。 たしかに、画像上の異常を見つける事が大事な場合もあります。 骨折があったとか、悪性腫瘍があったとか。レントゲンやMRIをして本当によかったという例も時 […]